as Qool as Qucumber

キュウリのように冷静に、

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷ったら


Category: 雑記   Tags: ---
勇気のいる方を選べ




今日久しぶりに高校の部活の集まりがあった。


恩師の先生は今年いっぱいで違う職場にいきます。最初は少し残念に思ってましたが今日話を聞いて何というか納得しました。


迷ったら勇気のいる方を選べ


先生はそう言いました。

先生は今より厳しい環境を選びました。修羅の道だと思います。来年にはもしかしたらクビになってるかもしれませんそして現在の職に戻ることは不可能です。それでも選んで辛い道を選んでいました。

去年から話があり悩んでいたそうです。現在の職の方が安泰ですが(しかしそれも楽ではない)それでは進歩することができないと言っていました。48歳になってもま自分を鍛え本当に周りは敵だらけの場所に挑む姿には感動します。


それに比べてこの僕は。


高校時代からダメでした辛くて部活を辞めようと思い。睡眠障害になりかけ、車に飛び込もうかと悩みそれでも続けなければ自分はそれ以下になってしまうと思い耐え抜きました。

それですが先生には1mmも達することができませんでした。先生に言われた辛いことからすぐ逃げる、誤魔化す、立ち向かえない。

これに尽きる。


自分の人生は死ぬまでそれの戦いである。


僕は日々楽な方に逃げています。だからこの程度。

高校生活からその日々を繰り返しています。それでも自分は立ち向かわなければいけない。

自分を裏切り誤魔化せばそれだけ自信を失う積み重ねていずれ何もできなくなってしまう。

いい方向に積み重ねればそれだけものになる。

有能な人間と無能な人間の差はそこだと思う。

有能な人間は才能があるのではない才能は無能な人間の逃避であり、有能な人間への嫉妬である。有能な人間は才能があるとは思わない。

積み重ねる能力できる方向への思考回路を持っているのである。これは生まれた瞬間からの積み重ね思考、性格、行動すべてを積分した結果なのだと思う。もちろん環境的要因もあるかもしれない

無能な人間はできない方向に積み重ねた。思考せず楽な方へ

そして年を取り気づく。

ただそれだけ。

死ぬまで自分はどう生きるのだろう。

スポンサーサイト

12 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

11

01


 
プロフィール

瑞々

Author:瑞々
as Qool as Qucumberの瑞々です。とりあえず神主の曲が大好きです。

ツイッター
いつもこっちにいます。

skype ID:mizumizu496

mail:mizumizu23☆gmail.com
星をあっとに

ニコニコ


TOHOCLOCK






 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。